新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

岡澤アキラが実践!「進化系ウォーキング」のススメ

福岡100公式

皆さん、毎日歩いていますか?岡澤アキラです!
人生100年時代に向けた様々なアクションを提案、そして実践する福岡市のプロジェクト「福岡100」。
今回はその一環として先日行われたウォーキングイベントに僕も参加させて頂いたので、その話を中心に、幾つかお話させてください。

通勤時、1駅分歩くだけ歩いてみよう

今年10月に、一般から募集した参加者の皆様と一緒に、地下鉄赤坂駅から地下鉄天神駅まで歩く「通勤プラス1ウォーキング」のイベントに参加させて頂きました。

「通勤プラス1ウォーキング」、初めて聞く言葉ですよね?
これは、皆様が通勤や通学の行き帰り、電車でもバスでも良いんですが、その交通機関を利用する行程の中で、どこか1区間、1駅分だけでも歩いてみませんか?という提案なんです。

そこで質問ですが、皆様は普段、どのくらいの距離、時間を歩いていらっしゃいますでしょうか?
僕は、その日の仕事内容によってかなり差があるんですが、例えば「うどんMAP」のリポートなど屋外ロケが長時間ある日などは、正直、皆さんが引くくらい(笑)歩いていることも多いんです。
実際、1日で10,000歩を超える日も珍しくありません。僕の歩幅を「身長186cm×0.45」として、1歩あたり約84cmとすると… 8.4Km!

皆様はそこまで歩かなくて大丈夫です!
通勤や通学時に1駅分歩くだけ、誰でもすぐ簡単に始められる「通勤プラス1ウォーキング」、おすすめですよ!

「プラス10分」の運動が健康寿命を伸ばす!

では、この「通勤プラス1ウォーキング」にどんな効果があるのでしょうか?

ウォーキングが健康に良いというのは、改めてご説明するまでもありませんが、最近では「+10運動」というものが推奨されています。
プラステン、「今よりも10分多く体を動かす事で、健康寿命を伸ばす」運動ですね。
10分多く体を動かすだけで?と思ってしまいますが、死亡、生活習慣病、それから、がん等のリスクが実際に減少することが分かっているらしいですよ。

ウォーキングやジョギングなどの運動はもちろん、仕事中や家事中でも、こまめに動いたり、階段を使ったり、軽いストレッチを行ったり、普段の生活の中でも色々な取り組み方ができますので、是非、チャレンジしてみてはいかがでしょう?

先日のイベントで実際に歩いた、地下鉄赤坂駅から天神駅までの所要時間も10分少々でしたので、「通勤プラス1ウォーキング」で「+10運動」も同時に達成してしまうのもアリじゃないでしょうか。

ちなみに小さめの音量で、周囲に充分気をつけて、ですが、イヤフォンでお好きな音楽を2~3曲聴きながら歩いたりすると、あっという間に10分経っちゃいますよね。
皆様も是非、毎日の通勤・通学コースを、自分なりにアレンジするなど工夫して頂いて、健康寿命をぐんぐん延ばしましょう!

「ウォーキング・ミーティング」が今アツい!

この「通勤プラス1ウォーキング」、実は他にも様々なメリットがあるんです。

皆様は「ウォーキング・ミーティング」という言葉をご存知でしょうか?
近年経営者などが率先して取り入れている、会社やオフィスを出て、屋外を歩きながら行うミーティングのことなんです。

コロナ禍もあって、リモート会議も多くなった現在、パソコンの前に座って仕事をする時間が増えている方も多いんじゃないでしょうか?
ですが、実は「座りすぎは喫煙と同じくらい健康に悪い」とも言われているんです。

そこで、少人数で屋外を歩きながら会議を行う「ウォーキング・ミーティング」や「ひとり散歩ミーティング」などが、日本でも注目されてきています。

これは脳にも良い影響を与えると言われていて、歩くことで脳に大量に酸素が送り込まれるため、脳が活発に働きますし、さらに自律神経を整える効果もありますので、リラックス効果も期待できるそうなんです。
脳がリラックスすると、頭の中が整理され、アイディアが出てきやすくなるとも言われているんですよ!

皆さんも何かを考える時、机に向かって考えている時よりも、散歩中やシャワーを浴びている最中など、ふとした瞬間に良いアイディアが閃くことってありませんか?
つまり、通勤や通学前にその日の事を考えたり、アイディアをまとめたりするのに「通勤プラス1ウォーキング」は最適なんです。
軽いエクササイズと仕事が同時にできますので、まさに一石二鳥ですよね。

「通勤プラス1ウォーキング」は、通勤や通学の行きでも帰りでも、余裕のある時にチャレンジしてほしいんですが、特にオススメなのは朝なんです。

脳内物質のセロトニンが活性化すると、清々しい気分になり、意欲が上がり、集中力も上がると言われていますが、朝のウォーキングはセロトニンを活性化させる2つの要素、「朝日を浴びること」と「リズム運動」の両方を兼ね備えていますので効果抜群なんです。

皆様も是非、朝の「通勤プラス1ウォーキング」でセロトニンを活性化し、ストレスを受け流して、脳の疲労回復をしていきましょう!

岡澤アキラ流ウォーキングの極意

とりとめもなく色々と語らせて頂きましたが、最後に、僕がレポーターとして、福岡を長年歩き回ってきた中で培った、ウォーキングの楽しみ方をご提案しますね。

「うどんMAP」のレポーターとしては6年になりますが、福岡の街歩きを重ねて、本当にたくさんの出会いや発見がありました。

そんな中で、僕が考える街歩きの秘訣は、ズバリ、その街の地理や歴史から「気付きを得る」ことなんじゃないかと思っています。
「気付きを得る」、少し分かりにくいですかね?

言い換えれば、街を歩いて目に入る様々なものから、何かを発見しようとする姿勢?という感じでしょうか。

街並みを構成する建物や施設の特徴、街を結ぶ道路や川などの地形、歴史を感じさせる史跡の数々。なんでも良いんです。

自分の目や肌、耳や鼻、全身で街を受け止めるようなイメージでしょうか。
どんな小さなことでも発見しよう!という意識を持ちながら歩いていると、馴染みの街の景色も全然違って見えて来るような気がしますし、歩くのが本当に楽しいんです。

ロケで色々な街を訪れて、実際に自分の足で歩いた経験があるから、その街の良さや地元の良さを発見する能力、それを体得できたように思っています。

そして何より、親切な方が非常に多いという福岡の魅力に気付きました。
特に、僕の場合は、街の人に声をおかけして、お話を伺う機会が多いので、丁寧に答えてくれる方が本当に多いというのが実感なんです。

この場をお借りして、今まで親切にして頂いた福岡の皆様に、改めてお礼を申し上げたいと思います。
いつも本当にありがとうございます!

長くなりましたが、皆様も是非、「通勤プラス1ウォーキング」を実践して、自分ならではの街歩きの極意、ウォーキングの楽しさを見つけてみて下さい!

プロフィール
岡澤 アキラ(おかざわ あきら)
1993年8月4日福岡県生まれ。福岡市のタレント・プロダクション「ノーメイク」に所属する。2016年10月から担当する「ももち浜ストア」の「うどんMAP」のリポーターを経て、2020年3月から同番組のMCを兼任。ほかにFM福岡「DIG!!!!!!!!FUKUOKA」・テレビ山口「ちぐまや家族plus+」などで活躍中。
Instagram
https://www.instagram.com/akira_nomake/
Twitter
https://twitter.com/akirafunsd

健康について考える秋

ふくおか散歩
日常のウォーキングによって健康ポイントが付与され、ポイントがたまるとお得な特典が受けられる健康アプリ「ふくおか散歩」に、今年の秋は2つのチャレンジをご用意!

①    みんなで競争!福岡市内区・校区対抗戦
期間中、アプリ内のプロフィール情報を基に区・校区のユーザ平均歩数を算出して順位を決定する対抗戦を実施しています。上位の区・校区のユーザへは、ポイントをプレゼント。
(チャレンジ期間)10月1日(土)~31日(月)

②    よかろーもんからの挑戦状!秋の歩数チャレンジ
期間中、毎日届く挑戦状(1日8,000歩を達成)にチャレンジし、通常よりも多くのポイントを獲得できるキャンペーンを実施します。また、貯まったポイントで素敵なプレゼントに応募できるキャンペーンを12月に実施予定です。
(チャレンジ期間)11月15日(火)~30日(水)
詳細な情報はアプリの「お知らせ」欄でご案内いたします。
ダウンロード方法等は、ふくおか散歩HP▼をご覧ください。
https://fukuoka-sanpo.jp/#page-link01

ゼロからイチへ。「ながらエクササイズ」
日頃「体動かさなきゃなー」「でも時間ないなー」と思っているあなた。
通勤しながら、お掃除しながら、日常生活の中で運動できます!
「ながらエクササイズ」動画を参考に、できることから始めてみましょう。
動画視聴はこちら▼
https://city-fukuoka.kenko-woman.jp/

福岡市健康づくり・スポーツサイト
福岡市の様々な健康づくり情報をお届けしています。サイトはこちら▼
https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/think-health-navi/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!