森保まどか、朝食1週間チャレンジ
見出し画像

森保まどか、朝食1週間チャレンジ

福岡100公式

おはようございます!森保まどかです。

皆さんは毎日朝食を食べていますか?

なんとなく朝食を食べると「元気な1日が過ごせそう」「健康な体になれそう」などとぼんやり良いイメージはあるものの、毎日忙しい私たちのこと。

始業の合図や電車の時間に遅れないよう家を出るだけでも精一杯で、優雅に朝ごはんを作って食べる余裕なんてなかなかありません。

私だって気が向いた時にバナナやゼリーで軽くお腹に入れるくらいで、毎日きちんと食べていた!と言い切れるのはせいぜい中学生まで。
近年は朝ごはんを食べる時間があるなら寝ていたい…というタイプ。
毎日朝食作りなんてことができるのは私とは違う世界の住人だ!と結構本気で思っていました。

そんな朝食ビギナーの私。
今回福岡市が行っている朝食をとることを啓発する「朝勝ウィークSpring」という取り組みの一環で、朝食1週間チャレンジに挑戦してみました。
最初は私でいいの?!と思いましたが、若者のリアルな声と食生活はお届けできると思い、今こうして記事を書かせていただいています。

不安な気持ちは一旦置いておき、とりあえずいってみましょう〜!


1日目「朝といえばのトーストセット」

私の中で朝ごはんといえばトーストセットのイメージなので、意識して作ってみました。ハムかベーコンがあれば完璧だったかな。初日ということで手探り感がありますね……。彩り豊かだと視覚から元気が出ます。洗濯を回しながら5〜10分くらいで準備しました。この日はカフェで1ヶ月分のラジオ原稿書き。いつもなら外で朝昼兼用として済ませてしまうところですが、家で朝食を食べたので外ではドリンクだけ。


2日目「カラフルグラノーラ」

牛乳があまり得意ではないので、グラノーラはそのまま食べる派です(少数派らしい)。キウイとお酢ドリンクの酸味で目を覚まします。全体的に可愛らしいお味で美味しかったです。5分で完成!お昼はお友達とランチの予定があるので、軽めに。


3日目「お腹に優しいおかゆ」

すごく早起きで、あまり食欲がなかった日です。酸っぱいものを食べると頭が冴えるかもしれないと気づいたので、今日も今日とて梅干し。お漬物類はパックのまま食べると味気なく感じてしまうので、一応普段からお皿によそうようにしています。おかゆは消化にいいので体調が優れない時も重宝しますね。優しい気持ちになれるし最高です。この日は早朝からロケだったので、おかゆの力を借りて頑張りました。こちらも5分程度で完成!


4日目「お手軽ホットドッグ」

ホットドッグはワンハンドで食べられるから、時間がないけれど体力が必要な日にぴったり。ウィンナーに切り込みを入れて見栄えをアップさせました。ヨーグルトにはいつも蜂蜜かジャムをかけます。食べやすさと色味をプラス!こちらは10分ほどで完成しました。量が多く食べ応えがあり、朝からお腹いっぱいになりました。ロケ→打ち合わせ→生配信と忙しい1日だったので、しっかりと食べてパワーをつけるイメージです。


5日目「あっさり納豆ごはん」

早朝集合だった日、まだお腹が起きていない感じだったので温かいお茶と納豆ごはんであっさり。バタバタしていたので5分もかけず準備しました。昔から早朝集合の日は母が温かい飲み物を淹れてくれていたので、その習慣が抜けません。1人暮らしになった今も、できるだけ温かいものを飲むよう心がけています。納豆などの発酵食品は体に良いので、常に冷蔵庫に常備しています。ご飯にも麺にもおかずにも使えるから便利です。この日はスタジオでイベント用のピアノ練習をして、レギュラーラジオの収録です。



6日目「ほっこり和食」

時短術が身についてきました。10分ちょっとで用意できました。焼きおにぎりは前日の夜に残ったご飯です。めんつゆで味付けして冷凍しておくだけ!小腹が空いた時にもサクっと食べられて便利なので、多めに炊いて一気に作ったりします。主食にボリュームがあるので、お味噌汁はワカメと豆腐でシンプルに。2つとも好きな具材ランキングtop3に入ります。1位の玉ねぎは今日はおあずけ。食べたさより簡単さが勝りました。やはりお米は腹持ちがいいのか全くお腹が空かなかったです。


7日目「morning muffin plate」

赤黄緑でカラフルになりました。さつまいものスープとトマトのピクルスは市販のものです。ちなみにトマトは糸島産のものなのですが、酸味と甘味たっぷりで大変美味しかったです。野菜盛りだくさんで健康的!マフィンはしっかり食べた感はあるものの、ハンバーガーほど重くなくて朝にぴったりです。アボカドも新鮮で美味しかったです。温冷、パン肉野菜バランスよく作れました。この日は夕方からお仕事で時間に余裕があったので、少し丁寧です。全部で10〜15分ほどです。

結論。

楽しかったです!!!
1週間のチャレンジで体が軽くなった、とか血糖値が下がった、なんてことは思いませんし書きません。ですが、この1週間のおかげで朝食に対するハードルがかなり下がりました。もし7日間続けられず福岡市の職員さんに怒られたらどうしよう…noteに謝罪文を…なんて心配していた毎日の朝食作り、私にもできるじゃん!と。

そして翌日起きるのが楽しみだから、早く寝られる。職業柄、毎日寝る時間も起きる時間も変わるから、なかなか寝つけない日もあったんです。朝食という朝のルーティンができたことにより、寝つきが改善されたのは良いポイントでした。

今回の私の裏メニューテーマは“ラクに楽しく続ける”でした。毎朝きちんと下ごしらえして工程が多いものを作らなくてもいい。市販品や冷凍食品も活用しながら、時間と気持ちに余裕がある日は彩りにこだわる。

このチャレンジを通して意識変化を呼びかける立場にも関わらず、私の方こそ気づきを得ました。今これを読んでいるなかで朝食から遠ざかっていた方、明日の朝は5分早く起きてみませんか?ジュース1本からでもいいので、朝食を楽しんでいきましょう。いつもより少しだけ元気に、ハッピーに過ごせるかもしれません。

プロフィール
森保まどか
1997年生まれ。14歳でHKT48の1期生としてデビュー。2021年6月にHKT48を卒業。特技のピアノを活かし、ピアニスト、キーボーディストとしても活躍。女優、ラジオパーソナリティ、モデル、イベントMCなど幅広くタレントとして活動中。

「朝食は1日のはじめの大事なスイッチ」
1万人を超える福岡市民の8年間の追跡データ分析からも、健康寿命の延伸には、“朝食を食べる“ことが重要であることが明らかになっています。
参考:福岡市民の要介護状態予防因子解析について(2022年1月31日)
生活環境が大きく変わりやすい春だからこそ、自分のライフスタイルに合わせて朝食を習慣化させて、新生活をアクティブにスタートさせましょう。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
福岡100公式
人生100年時代に向けたアクションを提案・実践する福岡市プロジェクト「福岡100」公式noteへようこそ。ここでは福岡ゆかりのクリエイターやタレント等、アクティブに活動する多彩な方々の福岡100プロジェクトの体験記やコラムなどを綴ります。「福岡100」WEBサイトもチェック!